ほっぺたや顔のたるみは実年齢より老けて見える原因に。
皮膚のハリや表情筋のゆるみがたるみを招きますが、実際はいつものささいな習慣も誘因となります。

更に、弛みに大きく関わっているのが表情筋。
これは色々な表情をするたびに伸び縮みする顔の筋肉を指しています。

真皮に存在するコラーゲンと同じく、この筋肉の働きも歳をとるにつれて鈍化します。

さらに毎日のストレスで、心にまで毒素はどんどん蓄積してしまい、同時に身体の不調も誘発する。
この「心も体も毒まみれ」というような不安こそが、苛まれた現代人をデトックスへと駆り立てるのだろう。
メイクのデメリット:メイク直しをする必要がある。
クレンジングして素顔に戻った時のギャップ。
メイク用品にかかるお金がかさむ。
ノーメイクだと家から出られないある種の強迫観念にとらわれる。
湿疹などが出るアトピー性皮膚炎の要因には、1.腸内や皮膚、肺、口腔内などの細菌叢(フローラ)、2.遺伝的な素因、3.栄養、4.環境面での要因、5.それ以外の要素の考え方を列挙できる。
スカルプは顔の皮ふに繋がっているため、おでこまではスカルプと均一だと考えることはさほど知られていません。
加齢に従って頭皮がたるみ始めると、顔面のたるみの誘因となります。

全身にあるリンパ管と並行するように進んでいる血の循環が鈍くなってしまうと、様々な栄養や酸素が届きにくくなり、最終的には脂肪を多く蓄積させる誘因となります。